COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
しんけん!!文化祭 in Sapporo

みなさんこんにちは、覆面傍観者です。
昨日はDUCE札幌にてゲーム公式イベント「しんけん!!文化祭 in Sapporo」を楽しんできました。
こういうライブ会場でのイベントは個人的には初めての出来事だったので色々と目新らしくて戸惑いましたが出演者も北海道、道外のキャストが非常に豪華でした。
歌以外にもサウンドドラマもありましたが特にサウンドドラマについては出演者の合同稽古が少ない中本番でセリフをピッタリ合わせていた技術の高さには驚きました。
それにしてもあれだけのたくさんの出演者が全員喋るサウンドドラマのストーリーの制作は本当に大変だっただろうなと思いました。

そして歌合戦はイメージソング集Vol.2の新曲全部が生で聴けたのは非常に嬉しかったです。特に獅子王やとりの「おやすみライオン」は曲の最後に阿部心さんが枕を私の間近に投げてきたのにはびっくりしました。
ちなみに私のいた場所はそのキャッチした女性のすぐ斜め後ろなのでその光景をみて「ええっ!」と思いました。
椒林ひのえこの曲はカッコイイ、貞宗ものよの曲は意外と静かだった、歌仙むつみの曲もカッコイイと思い、ごうちゃんずの曲はこれは未実装の芦葉ごうが実装されたらどうするんだろ?と思いました。
歌合戦の結果については当初の予想通りのオチだったのでクスッと笑いました。

ライブ終了後のお渡し会については開催前に集合写真を撮影していたのをラウンジのモニターで見ていたけれどもクラウドファンディングの10万円投資した人の出演者と一緒に集合写真の特典の奴はラウンジにいた人たちにさらし者にされていたぞ(笑)
そして家に帰宅し、余韻に浸りつつ他の一般参加者のツイートをリツイートしまっくて就寝。
今朝、永則いずも役の人がスタッフとしてお忍びで参加していた衝撃のツイートを見て驚きました。

改めて感想を言うと一般知名度の高い秦佐和子やSHIROBACO組に食われるかと思ったけれどやっぱり地元のキャスト陣のパワーもすごかったです。
北海道のタレント陣はアニメや音楽ゲームのボーカルを務めている山本椛さん、地元のテレビ番組にリポーターとして出演している脇田唯さん、ファイターズガールを務めている安達めぐみさんと本当に濃い出演者たちだったと思ってます。
それと今回岩上あやかさんらを始めとする出演を希望しながらできなかった真剣少女らのツイートもたくさんあったので今回のイベントはそれらの人達の思いも背負ってたのだと感じました。私もこういうイベントで彼女らにお会いしたかったです。

一般参加した我々だけでなく出演者、開発スタッフ、出演できなかった人達の思いがこもった今回のイベント、また札幌だけに限らずどこかで開催して欲しいものです。
| 日記 | 20:05 | comments(0) | - | pookmark |
おばあちゃん、これからもずっと愛してるよ。
私が生まれてからずっと見守り、時にはムカついた事はあったけれど決して嫌いになった事は一度もなかった。

体はとても丈夫でガンや脳卒中などの重大疾患にかかった事も一度もなく足腰も丈夫だった。

5年前から病院で入院生活を送り、いつ別れが来る事も脳裏に焼きつけ別れとなる言葉を当日まで探し続けた。

そして先日その女性は98年の生涯を終えた。

ずっと覚悟してたのでそれほどショックでもなかったが別れの時には涙があふれた。

その女性は旅立ったが大好きだった事は今も変わらないしこれからも変わらない。

タイトルの文章は私が最期にかけた言葉である。
| 日記 | 21:40 | comments(0) | - | pookmark |
イラストレーター100人展
しばらくブログを書くのを休んでいたけれど本日久しぶりの書き込みです。

昨日は札幌駅地下歩行空間にてイラストレーター100人展が開催されていたので見に行って来ました。
目的はもちろんしんけん!!のステージイベントです。
北海道では今年2回目(1回目は2月の雪祭りの時に開催された音マ2016)となるこのゲームのイベント。刀剣乱舞みたいにファンが多くない分キャストに近寄れる機会が多い利点があり、有意義に楽しめました。

ステージイベントの内容はキャラソンのライブだけどみよし役の山本椛さんの曲の時に手拍子しなければならない状況にしたのには驚きました。確かにじーもみさんが色々と歌の仕事をしているのは知っているけれど観客に乗せるパワーを見せるとは恐るべし……。
その他はこゆきの曲の初披露やピアノバージョンのサンクチュアリと色々とサプライズな内容がたくさんありました。
もちろん今回のイベントでグッズを買ったけれど予算の都合上、下の画像の物しか買いませんでした。



この中での最大の目玉は、今回のイベントでの先行販売された貞宗ものよのクリアファイル。とある人のツイッターの画像を見て買う事を即決定しました。
本当はしんけん!!の画集も欲しかったのだけど断念です。
後は無料で貰えたしんけん!!とユバのしるしのパンフもなかなか素敵です。ユバのしるしはサービス開始したらテストプレイしてみようと思います。

| 日記 | 19:57 | comments(0) | - | pookmark |
しんけん!!の功績を分析する
本日で1周年を向かえたブラウザゲームしんけん!!
刀剣乱舞とほぼ同時期にリリースしているが比べると人気が劣るこのゲームがどんな功績があったのか個人的な考察を入れて評価しようと思います。

まずしんけん側の一番の功績と言えば全日本刀匠会との開発時期を含めた長い期間をかけて信頼関係を築いた事でしょう。
これがなければ真剣少女の日本刀展が開催される事がなかったと考えており、昨年のとうらぶから発端とする日本刀ブームをしんけん側による信頼関係のおかげで影で支えていたのではないかと考えてます。
もしこれがとうらぶの存在がなければ当然ブームは起きなかっただろうし、しんけん側による支えがなければ昨年後半のおそ松さんブームによってとうらぶの流行が一気に下火になっていた可能性もあったと思います。

そしてしんけん側のもう一つの良い所と言えば制作側とファン側との距離が妙に近い所でしょうか?
開発スタッフや出演声優の殆どが北海道の企業やローカルのタレント陣で同人やっている人もいるので会場でお近づきになれるので何だかアットホームな感じで居心地がいいです。
艦これやとうらぶは全国区の声優ばかりなのと流行によってコンテンツが大きくなりすぎたので黒い物が出てきているのを感じているのもあります。
艦これやとうらぶが大きく膨れ上がったのが決して悪いわけではないのだが先日のファミ通の盗作艦これイラスト投稿事件の黒い部分を見ると現状の人気具合が丁度いいかなと思いました。

てなわけで私の考察によるしんけん!!の評価面のお話でした。
| ゲーム話 | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
新しいテレビ


本日新しいテレビを購入しました。
画面サイズは22型と小さいけれどこれは現在使っているテレビラックのサイズの都合によるものです。
なぜテレビを買う事となった理由は2月に2011年から使用していた地デジレコーダーが故障した事によるものです。
これが思いのほか影響が大きくHDDレコーダーは2台所有していたものの気分が滅入ってしまいました。
現時点で残っているHDDレコーダーはW録できるけれど地デジ専用とは言えリソースが減るのには我慢ならないので外付けHDDドライブもセットで購入する事にしました。
以前のリソースと比べると今度はBS放送3チャンネル録画できるようにしたので以前よりパワーアップしました。

ただ一つ難点を言うと薄型液晶テレビの音が薄っぺらなのが気になります。今まで使っていたブラウン管テレビの方がいい音が出ていたので今後音周りを改善して行こうかと考えてます。
| 日記 | 17:15 | comments(0) | - | pookmark |
刀剣乱舞1周年過ぎての私の感想
先日とうらぶのサービスが1周年過ぎてめでたいのだがしんけん!!をメインにプレイしている私の視点からすると色々と気になる事があるので本日はそれを書いて行こうかと思います。
とうらぶはあまりプレイしてない身なので反発する人もいると思いますがそう言う人はスルーして下さいね。
なお今日の話題は艦これクローンや画像コピペなどの運営側の著作権認識の甘さについては既に出ているのでこれらは語りません。

では何が問題なのかと言うのはまず一つに挙げるのは

○新キャラクター実装の遅さ。
確かに新キャラ実装されれば話題にはなるけれどしんけん!!側からすればどうしても遅く感じるので話題性持って行かれているんじゃないかと感じてます。
逆に考えると週1のメンテナンスで毎週1人新キャラが実装されるしんけん!!のペースの速さが異常なのかも知れないが…。

そしてもう一つはこれは個人的な要望になるが
○大御所声優や役者を起用して欲しい
まあイケメンばかりのゲームなので人気若手男性声優を起用するのは理解できますが個人的には新キャラに福本清三先生辺りを起用して欲しいなと思ったりしてます。
ただ福本先生となると切られ役を即思い浮かべる人もいると思いますが大御所時代劇役者を起用する事でただの女性向けゲームの枠を破る作品に育って欲しいと思ってます。

てなわけで個人的な感想でした。
| ゲーム話 | 17:10 | comments(0) | - | pookmark |
2016年新年のごあいさつ
みなさん明けましておめでとうございます。
すっかり1月2日のごあいさつになってしまったけれどもリアルで昨日書く事忘れてました。
とりあえず正月休みの予定は完全に風邪を治す事で潰れそうです。
今現在のどが痛いのでのど飴が手放せない状態です。
今年の目標は特にありませんがもう無理できる年でなくなってきてますのでとりあえず健康でいられるよう体にきをつけて行きたいと思います。
ブログも今現在1ヶ月に1度と言う更新状態になっているのも個人的に反省してます。ツイッターでのツイートが多くなった現在ツイートだけで満足してしまってちゃんとブログで話題書く事を疎かになっている事を痛感してます。

それでは今年も当ブログやツイッターをよろしくお願いします。
| 日記 | 20:59 | comments(0) | - | pookmark |
2015年総評
年末の多忙な時間を越えてようやくブログが書ける状況になったので私にとって今年はどんな年だったのか振り返ります。

今年は夏ごろから私とその周囲が色々と動き出して私個人としても忙しくなった1年だと思いました。
特に夏休み終盤に震災以降札幌に引越ししていた従兄妹らが福島へ戻った事が大きかったです。

そしてゲームとかの趣味についてはツイッター見ている方はご存知だと思うが今年はしんけん!!の方にハマりました。
もちろんしんけん!!をプレイする前は刀剣乱舞もプレイしているけれどあれは確かに面白いし今年の流行ジャンルになるのも理解できますが内容が女性向けのゲームである以上コンテンツ自体は興味があるくせにあまりプレイしなくなりました。
先日とうらぶオンリーイベントに足を運びましたがしんけん!!側の人間である以上キャラクターの知識がニワカになってしまったのは他の参加者に申し訳ないなと思いました。

そして今年できなかった事としては3月に小学生の頃の友人が亡くなったと思われる情報を新聞のおくやみ欄で知ったのだが確認できなかった事です。本来なら真っ先に行くべきなんだろうけれど高校生の頃に会って以来一切連絡してないのでどうしようか今でも悩んでいる状態です。

あと一昨年から始めたダイエットは今では体重は79kgとなったがこれ以上減らずに停滞しました。

それでは皆さん良いお年を。
| 日記 | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
ポップンミュージックエクラル
ポップンミュージックの最新作が先日稼動したので本日初プレイしてきました。
プレイしての感想だが今作のシステムはルミナと言うポイントを溜めて隠し曲などをポイントを使って解禁するシステムとなっているのか。
プレイ感覚としてはエターナルナイツのアバター衣装などをプレイ毎に溜まるポイントで購入するシステムみたいな物だと思いました。
最近ゲーセン行く機会が減ってしまったので前作のラピストリアはあまりプレイできなかったけれど何とか今作はプレイして最低でも隠し曲を全部開放しておきたいです。
今回も初プレイとしてアニメ曲をプレイしたが今回収録のアニメは「血界戦線」、「弱虫ペダル」、「おそ松さん」か。今作のアニメ曲は正直言うと地味な印象だけどさすがにおそ松さんの収録については驚きました。確か10月稼動のビーマニシリーズ収録決定したのを期にして急遽ポップン最新作に収録決定したんだろうなこれは…。
ゲーセン行く機会が少なくなったけれどもなんとかがんばってプレイして行こうと思います。
| ゲーム話 | 21:31 | comments(0) | - | pookmark |
2015年秋の新作アニメ・特撮初回感想・総評
前回の書き込みから1ヶ月経過。とりあえず秋の新作アニメの初回感想を書いてないと言う事で不思議に思った人も多いと思いますが、ここ最近個別作品感想を書いていて何だか書かなければならないと言う義務感が強く感じてしまい、疲れてしまったので今回は初回放送を見て気になった作品を書いていきます。

今期の放送は続編物や過去作のリブートリメイク作品が多いと思いました。
その中で個人的に文句なく面白いと思ったのは「ルパンIII世」と「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」です。この二つはつい見入ってしまいました。
「ワンパンマン」も今期のアニメの中ではかなり面白かったです。ヒーロー物のアニメなのに妙なゆるさのある空気が何とも言えないです。
そして「おそ松さん」が期待してなかったのに非常に面白かったです。原作が古いのに現代風にリメイクしたら銀魂並みの下品な作品に仕上がったりしたのはスタッフの力量なのか赤塚先生が偉大だったのかよくわからないです。
特撮番組では「仮面ライダーゴースト」は安定して面白いです。今回のライダーは御成があまりにも目立ちすぎて主人公を食ってしまう程のアクの強い演技が面白いです。来年春に放送予定のスーパー戦隊とのコラボスペシャルでは貴虎やブレン同様に弄られる事間違いないでしょうな(笑)

てなわけで今期の新作アニメ・特撮初回感想の総評でした。
| アニメ・特撮話 | 21:48 | comments(0) | - | pookmark |