COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
しんけん!!の功績を分析する
本日で1周年を向かえたブラウザゲームしんけん!!
刀剣乱舞とほぼ同時期にリリースしているが比べると人気が劣るこのゲームがどんな功績があったのか個人的な考察を入れて評価しようと思います。

まずしんけん側の一番の功績と言えば全日本刀匠会との開発時期を含めた長い期間をかけて信頼関係を築いた事でしょう。
これがなければ真剣少女の日本刀展が開催される事がなかったと考えており、昨年のとうらぶから発端とする日本刀ブームをしんけん側による信頼関係のおかげで影で支えていたのではないかと考えてます。
もしこれがとうらぶの存在がなければ当然ブームは起きなかっただろうし、しんけん側による支えがなければ昨年後半のおそ松さんブームによってとうらぶの流行が一気に下火になっていた可能性もあったと思います。

そしてしんけん側のもう一つの良い所と言えば制作側とファン側との距離が妙に近い所でしょうか?
開発スタッフや出演声優の殆どが北海道の企業やローカルのタレント陣で同人やっている人もいるので会場でお近づきになれるので何だかアットホームな感じで居心地がいいです。
艦これやとうらぶは全国区の声優ばかりなのと流行によってコンテンツが大きくなりすぎたので黒い物が出てきているのを感じているのもあります。
艦これやとうらぶが大きく膨れ上がったのが決して悪いわけではないのだが先日のファミ通の盗作艦これイラスト投稿事件の黒い部分を見ると現状の人気具合が丁度いいかなと思いました。

てなわけで私の考察によるしんけん!!の評価面のお話でした。
| ゲーム話 | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
刀剣乱舞1周年過ぎての私の感想
先日とうらぶのサービスが1周年過ぎてめでたいのだがしんけん!!をメインにプレイしている私の視点からすると色々と気になる事があるので本日はそれを書いて行こうかと思います。
とうらぶはあまりプレイしてない身なので反発する人もいると思いますがそう言う人はスルーして下さいね。
なお今日の話題は艦これクローンや画像コピペなどの運営側の著作権認識の甘さについては既に出ているのでこれらは語りません。

では何が問題なのかと言うのはまず一つに挙げるのは

○新キャラクター実装の遅さ。
確かに新キャラ実装されれば話題にはなるけれどしんけん!!側からすればどうしても遅く感じるので話題性持って行かれているんじゃないかと感じてます。
逆に考えると週1のメンテナンスで毎週1人新キャラが実装されるしんけん!!のペースの速さが異常なのかも知れないが…。

そしてもう一つはこれは個人的な要望になるが
○大御所声優や役者を起用して欲しい
まあイケメンばかりのゲームなので人気若手男性声優を起用するのは理解できますが個人的には新キャラに福本清三先生辺りを起用して欲しいなと思ったりしてます。
ただ福本先生となると切られ役を即思い浮かべる人もいると思いますが大御所時代劇役者を起用する事でただの女性向けゲームの枠を破る作品に育って欲しいと思ってます。

てなわけで個人的な感想でした。
| ゲーム話 | 17:10 | comments(0) | - | pookmark |
ポップンミュージックエクラル
ポップンミュージックの最新作が先日稼動したので本日初プレイしてきました。
プレイしての感想だが今作のシステムはルミナと言うポイントを溜めて隠し曲などをポイントを使って解禁するシステムとなっているのか。
プレイ感覚としてはエターナルナイツのアバター衣装などをプレイ毎に溜まるポイントで購入するシステムみたいな物だと思いました。
最近ゲーセン行く機会が減ってしまったので前作のラピストリアはあまりプレイできなかったけれど何とか今作はプレイして最低でも隠し曲を全部開放しておきたいです。
今回も初プレイとしてアニメ曲をプレイしたが今回収録のアニメは「血界戦線」、「弱虫ペダル」、「おそ松さん」か。今作のアニメ曲は正直言うと地味な印象だけどさすがにおそ松さんの収録については驚きました。確か10月稼動のビーマニシリーズ収録決定したのを期にして急遽ポップン最新作に収録決定したんだろうなこれは…。
ゲーセン行く機会が少なくなったけれどもなんとかがんばってプレイして行こうと思います。
| ゲーム話 | 21:31 | comments(0) | - | pookmark |
アニマロッタ3稼動
前回のブログ書き込みから1ヶ月経過したがこれは忘れていたわけではありません。こちらの意図的によるものです。

昨日アニマロッタ3を初プレイしてきたので感想を書きます。
3から新しく入った新ゲームについてですがビンゴバルーンは3ラインビンゴ2本や4ラインビンゴが比較的当たりやすいので小役狙いタイプのゲームでハッピーフラワーは種まき抽選玉5個と水撒き抽選玉3個で花を咲かせるのが意外と難しいので大量当たり目指す大物一発狙いタイプのゲームだと感じました。
実際昨日プレイしてみてハッピーフラワーを2度100枚超えの高額当たりを2回獲得できましたが全然花が咲かない時の方が多かったりします。
後はシンキングタイムによるゲームが2つになったせいでややプレイしづらくなった感じがしました。それとビンゴバルーンのタッチパネル式での長押ししておまかせモードにするシステムは正直使いづらいです。時と場合によってはアニマの裏にボタンアイコンが重なるのでこれを何とかして欲しいです。

音楽の方は相変わらず素敵な曲が多いです。
今回のワンダーチャンスの新曲もなかなか好みな物ばかりです。

新しいアニマについては最初に作ったブタ以外まだ作ってないので何とも言えないが(今使っているブタにかわいいアクセサリーがあるので気に入っているので変える気になれない)ウマ、ハリネズミ、ミミズクのチョイスもなかなかいいなと思いました。ミミズクは結構かっこいいと思います。

てなわけでアニマロッタ3の感想を簡単にまとめました。
| ゲーム話 | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
俺タワーのお話
本日は俺タワーの話をします。
9月2日にサービス開始と同時にプレイ開始して約3週間くらい経過しようとしてますが、あまり攻略の方は遅々として進んでないです。
どっちかと言うと新しい建姫が捕まえたらパーティに入れてじっくり育てる方なので攻略の早い人みたいな少数精鋭の高レベルキャラはあまりいないです。
私がこのゲームをプレイしようと思ったきっかけは、艦これと比べたら色物系の変なキャラが多そうなのが一番の理由です。確かに萌える建姫はそれなりにいるけれどもバールみたいなネタ色の強いキャラが個人的に好きです。
このゲームはゲーム作品としては正直面白い方じゃないけれどもコレクション要素は艦これ同様豊富なので新しい建姫を集めるのには興味が沸きます。

同人ジャンルとしては今のところは爆発的な人気はないもののそれなりにPixivにイラストが集まっているのである程度は定着するのではないのでしょうか?と言うのが私の見解です。

今日も明日も時間があれば魔塔建設……もとい網かごと食料を使って建姫をします(笑)。
| ゲーム話 | 22:13 | comments(0) | - | pookmark |
新しいペットが貰えるマビのイベント
本日は久しぶりにゲーム話。
この夏のマビノギの恋咲島イベントにて新しいペットが手に入るとの事で毎日クエストをこなしてキャッツアイを手に入れてます。


釣りクエストをしている図

そして本日までにがんばってペットの笛を3つ手に入れました。
一つ目ラブリーボストンテリア。

二つ目ラブリーボストンテリア。

三つ目ラブリーボストンテリア……。

まじでいらないんですけれど。orz

ちなみにラブリーボストンテリア笛は一つ使いました。残りの二つどうしようかな……。
| ゲーム話 | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
ポップンミュージックラピストリア
先日プレイしたけれどまだ感想を書いてなかったので今日書いておきます。

今までの作品と違ってキャラクターがリアル頭身で描かれているけれども結局メインクラスの一部キャラのみなんですねこれ。他のライバルキャラがいつもの絵柄でしかなかったのは残念だけれどもまあストーリーモードに絡まないせいか仕方がないのかな?
曲のラインナップは「紅蓮の弓矢」は予想通り収録されてましたか。進撃の巨人は人気がある上に紅白で流れた以上次回のポプ新作に収録されなければおかしいとは昨年の時点で思っていたのでね。(当然初プレイ曲はこれです)
ただ今回のテーマが宝石を題材にしているのにも関わらずジュエルペットシリーズの曲を一切収録してないのには違和感を感じました。ジュエルペットなら今回に限りテーマがピッタリだから収録されていても良かったのではないかと思うのですがねえ。
最近あまりゲーセンに行かなくなったけれどポプに関しては細く長くプレイし続けているのでまだまだやめる気はないです。とりあえずはストーリーモードだけは最後までプレイしようと思ってます。

感想は以上。
| ゲーム話 | 20:25 | comments(0) | - | pookmark |
カラコロッタプレイしてみて
昨日近所のラウンドワンにてついにカラコロッタが稼動したのでプレイしてきましたので感想です。

このゲームアニマロッタシリーズの姉妹作品となるけれどもさすがにゲーム性は別物でした。しかもボール抽選がOUTに入るまでゲームが続くと言う典型的なプレイヤー連帯責任ゲームってのが厳しいです。
それにしてもこのゲームのシステム面が色々と嫌らしい部分があるのが何とも言えないです。
まず一つ目は1ゲームの時間が決まってないのが嫌らしいです。4球目の抽選でゲーム終了になればラストとなる40球目まで続く場合があるのでゲーセンにいられる時間が限られている時に抽選がOUTにならないってのは辛いです。
そしてもう一つは10球目毎の抽選終了後のアイテム購入が非常に嫌らしい…メダルを追加ベット枚数支払ってパワーアップアイテムを買っても次の抽選でOUTに入ってアイテム購入に支払った追加メダルが無駄になると言う事例が頻繁に発生するのでこれを食らうと精神的に来ます。しかも10球目の抽選時にはまず基本ベット枚数すら元の取れていない勝ち枚数なので非常に危険な賭けになりますwww。
でもワンダーステップ獲得に関してはアニマロッタと比べたらそれ程難しくないのではないかと思います。プレイした限りでは意外と抽選回数が10回以上超える事が多いと感じてますのでリンゴ獲得条件があっさりとクリアできる事も多いので。

確かにこのゲームは面白いですがハイリスクな部分があるがハイリターンも期待できるゲームだと思いました。一応初プレイ時に40球抽選全クリアの「パーフェクトゲーム」も達成したのでこれも割と出やすいかも知れないです。

てなわけでカラコロッタの感想でした。
| ゲーム話 | 21:12 | comments(0) | - | pookmark |
アニマロッタ2を初プレイしてみて
先日ラウンドワンのメダルゲームプレイ中にミリオネットのミリオンジャックポットを2連続ゲットしたおかげでメダル預け枚数が8000枚となり(この件はツイッター参照)、軍資金がたっぷりとなったので本日初めてアニマロッタをプレイしてきました。
実はアニマロッタは前々からプレイしてみたいとは思っていたのだが普通にプッシャーマシンをプレイしては2000枚を確保するのがやっとなのですがビンゴマシンはそれ以上に枚数が必要となる為今回ようやく快適にプレイできました。
アニマロッタは実はラウンドワンの店内の中でもかなりの人気機種なので席を取るのも大変でしたがその人気の理由も理解できた気がしました。
ビンゴ以外にもゲームの種類が豊富、キャラクターが結構かわいくて育成要素も存在する、そして近年のコナミ作品のトップクラスの音楽の秀逸さでしょうか。先日のゲームショーで非売品のメダルゲーム音楽集CDを手に入れた人が正直うらやましいと思ってしまいました。

えーと…今回のプレイ結果ですか?リンゴ7つ揃えて3回程ワンダーチャンスには進んだもののジャックポットチャンスまでには至らなかったがチェーンボンバー初プレイにてブロック全消し達成したおかげで大勝ちしましたwww。ちなみにその時50枚ベットだったのでブロック全消ししたら2500枚獲得です。

以上アニマロッタの初プレイの感想でした。
しかしこのゲーム本気でハマるな…。
| ゲーム話 | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
ダークナイトになるかそれともパラディンのままでいるか・・・。


昨日のマビノギのプレイにてようやくメインストリームG3クエストクリアしましたー。いやーそれにしても初期に実装されたメインストリームの中では一番難しいのではないのでしょうかこれ?とにかく最後のバオルダンジョンを攻略するのがとにかくきつかったです。
全5階の構成とは言え1フロアが広い上に死んだら途中の女神像から復活できないで迷宮の外に放り出されて最初からやり直しになるし特に一番やっかいだったのは地下4Fのスモールアルゴス3体とアルゴスやジャイアントヘッドレスの一斉攻撃を食らって死にまくったりしましたよ。
ラスボスのドラゴンは確かに強かったけれども回復薬さえ大量にあれば何とか力押しで倒せました。とりあえずこの後のクエストでダークナイトになれるのだが一度ダークナイトになったらパラディンには戻れないと言うので正直迷います。確かにダークナイトの特性であるライフ減少による変身制限時間撤廃はパラディンよりも魅力的ですけれどね。
でも感動の?エンディングも見られた事だしゆっくり考える事にします。
| ゲーム話 | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |