COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
<< よばれてとびでて!アクビちゃん初回感想…なのかなこれ? | main | ファンタジックフィーバー3ついにホームに上陸…しかし。 >>
「はりねずみくん本編初登場!」今週のおねがいマイメロディ
まず感想の前に今日のニュースで秋葉原の通り魔事件本当に酷いな…夕方のニュースを見てたけどあの凄惨さは言葉にならんわ、私も秋葉原は行った事あるしメイド喫茶は行った事無いにしても家電製品の買い物やゲーセン等本当に楽しい場所なだけに今回のこの事件が起こったのは非常に残念に思います、それでは今週の感想行きます。
今週はいよいよはりねずみくんが本編登場のお話なのだが今週彼が活躍したのはAパートの序盤のみ…期待感が大きかっただけに出番が少なかったのはちと残念だが次回以降はマイメロ達と物語に絡む展開があるので期待できそうです。
そのAパートは社会科見学での美術館見学なのだがマリーランドの美術館って人間界の美術品のパチモンの作品ばっかじゃんかwwwwwムンクの叫び、モナリザ、ロダンの考える人と元ネタが判る作品が多いです。
今回この美術館に星のカケラが刺さり美術品が暴れ出す展開に、その中でセイウチの像がピンクの森へ引っ越してしまった乙女の像に恋をしてしまったのでそれを叶える事に。
ピヨちゃんやクロミのブサイクだからムダ発言にも負けずにピンクの森にある乙女の像に告白したが失敗、きららが告白を勧めた自分の責任を感じてる所のマイメロの「振り向かないのは銅像だからじゃないか」のツッコミには笑えますwww確かに今回の星のカケラの騒動は美術館の展示品だけでピンクの森に引っ越した乙女の像には何の関係も無いんだよな。
その後マイメロときららのスターペンダントの変身によって乙女の像を動かしてラッコとセイウチの恋を実らせてめでたしめでたしなのだがこの銅像にセイウチ丸とラッ子さんと言う名前があるのかwww。
そしてピヨちゃんとクロミの三角関係な恋の妄想によってきららの鳥嫌いによって蹴りを入れられて美術館へ飛ばされクロミは星のカケラをゲットして終わります。
そしてBパートはお化けが出る話なのだが冒頭のクロミときららがこのお化けによっておねしょをしてしまうのをマイメロとバクに暴露されるのが笑えます。
野菜を届けに来たマイメロパパが今夜皆の所についてもらう事となるのだがマイメロパパは戦うのが嫌いなので話し合いで解決するとの事なのだがやはり頼りないwwwピヨちゃんがお化けと戦うと言う方が確かに頼りになります。
そして夜、お化けを退治する時のバクとピヨちゃんの譲り合いがあまりにも醜くて笑えますがシューターでお化けを退治を始めるとその正体は何と巨大なカタツムリ、このカタツムリは星のカケラによって巨大化してるのだが何と足を生やして素早く走れるとんでもない奴ですwwwww。
最初はこのカタツムリによって潰されてしまうもののスターペンダントの変身によってきららはピエロに変身してカタツムリを追いかけるけどきららの追いかける手段がピヨちゃんを玉にして乗っかっているのがすげー酷いな、仮にもピヨちゃんは王子様なのにきららにこんな扱いされて悔しく無いのかwwwwwww。
このカタツムリお化けの騒動を最終的に解決したのはマイメロパパでカタツムリの母親を見つけてヌル夫がカタツムリ以外の友達が欲しくても足が遅くて友達が出来ないのが悩みで星のカケラの力を用いたとの事だがマイメロ一家はのんびりするのが好きな性格なのでここで厄介になる事になって解決。
その後マイメロは歩くのがカタツムリよりも遅いのって一体wwwそして今回はマイメロママの黒さも所々光ってました、マイメロパパのおつかいからの帰りに一服させずに仕事させたりヌル夫に塩を差し上げたりとダークすぎますw。

次回はピヨちゃんのお別れと帰ってくるお話なのだが…この話ってひょっとしてドラえもんの6巻最後と7巻最初のパロディのお話なのか?何だか色々と黒そうな展開がありそうです、それでは今週の感想はおしまい。
| アニメ・特撮話 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.falchioncafe.com/trackback/756970