COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
<< 「万感の思いを込めて…マイメロ、クロミ4年間ありがとう!」今週のおねがいマイメロディ | main | 2009年春の新作アニメ初回感想その1 >>
琴似駅前通りの長きゲーセンの歴史に幕
今日はスガイコトニの営業最終日、本日を持ってこの店舗は閉店してしまうけど実はこの意味は非常に重く今まで無くなる事の無かった琴似駅前通りのゲーセン店舗の歴史が終わってしまうものでした。

1980年代にはインベーダーブームの負の遺産である「ゲーセン=不良の溜まり場」のイメージを払拭しようと躍起になってた時代でここの土地にセガ、ナムコ、タイトーの3大メーカー直営店に加えて琴似神社付近にスガイがゲーセンを営業すると言う現在では信じられない程パワーがあった事を覚えてます、特にプレイシティキャロット琴似店に関してはマイコンBASICマガジンでのハイスコア集計店でもあったのに加え「ラジオはアメリカン」の当時のパーソナリティだった「斉藤洋美」さんのサイン色紙を店内に飾ってたと言うマニアには歓喜の要素が徹底してる程すごかったです。
時代は1990年代に入り前半にハイテクセガとキャロットは閉店し90年代後半まで残ったタイトーも無くなりその間にアルゴスが開店して2000年代までの一時代は築いたけど最後にはひっそりと閉店しました。
スガイコトニは店舗を琴似神社から駅前に移転しこんな激動の歴史の中今まで生き残ってきた店舗だったにも関わらずついにこの時を迎える事となりました。

昨日スガイコトニに最後の遠征をしてきました、ゲーム機の数は最盛期よりは少なかったもののやはり琴似に残った最後のゲーセンのせいかそれなりに充実してました。
ポップンミュージックは最新作は1台だけ入れて残り2台は前作でした、恐らく残りの2台は閉店後には会社の倉庫にお蔵入りになるのでしょうか…。
いくつかのゲームをプレイした後は最後には外へ行き記念撮影をして終了だが2月のレジャーパレスに続いての老舗店舗の閉店は非常に寂しいものです。
最近のゲーム事情は家庭用ゲーム機がアーケードゲーム以上の質感が出るし業務用ビデオゲームの不振が続いてる上に現在の主流が店舗が入荷するのにも費用がかかる大型筐体物だし娯楽の多様化によってゲーセンに行く人も減ってしまった為これも時代の流れなのかも知れません。
俺も長い事ゲーマーをしてるけど最近はメダルゲーマーに転向したとは言えやはりゲーセンにある独特の空気は今でも好きなのでどんなに歳を取ってもゲーセン通いはやめられないです。
80年代のあの何とも言えないパワーを感じた琴似地区のゲーセンを体感したのは今では良い思い出だけどあの時代を経験してきた事を今では幸せです。
最後にスガイコトニ長い間ありがとうございました、そして本日でゲーセンの歴史に幕を閉じる

アーケードゲーマーの聖地琴似よ…永遠なれ。

| 日記 | 23:08 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
琴似でスコアラーをやっていた頃が懐かしいです。
当時の琴似エリアはゲーセン激戦区ですよね。
| BREMの人 | 2012/07/07 3:57 PM |









http://blog.falchioncafe.com/trackback/817605