COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
<< 2015年冬の新作アニメ・特撮初回感想その4 | main | 2015年冬の新作アニメ・特撮初回感想その6 >>
2015年冬の新作アニメ・特撮初回感想その5
本日は「デュラララ!!×2承」「幸腹グラフィティ」「銃皇無尽のファフニール」の初回感想です。「黒子のバスケ3期」の初回感想は紫原との戦いの直後の話の続きで特に語る部分はないので感想なしとします。

「デュラララ!!×2承」
えーとデュラララ!!は個人的には本作が初視聴となる作品なのですが率直な感想を述べると脂っこいドギツイ作品かと思っていたのだが実は軽いノリの作品だったのかこれは。
首なしライダーのセルティさんが怪物のくせにバイトやってお金稼いだり、エステ行ったりしている部分が妙に萌えるんですが(笑)
とにかくこの作品は個人的には未知数の世界なので今後どうなるのか楽しみです。

「幸腹グラフィティ」
これは原作はまんがタイムきらら系の癒し系作品か。シャフト製作のアニメだから演出がクドイかと思いきやそれ程でもないので普通に見られそうです。
ただ家庭の手料理と家族や身内で食べる事ができる幸せが題材テーマなので扱いが結構難しいジャンルかも知れません。ヤマやオチが作り難い以上下手したら凡作になる可能性があるし。
これをアニメにしてどれだけ上手に表現できるのかが今後の見所でしょうか?

「銃皇無尽のファフニール」
これもラノベ作品だが最近のラノベ設定って特殊な能力を持った女子達の中に同様の能力を持った男一人が加わるものってのが流行なのだろうか?これもその一つです。
人間の世界に現れたドラゴンに体に紋章が刻まれた人が近づくとドラゴン化すると言う設定はある意味まどマギの魔女化の悲劇のような展開が今後出てくる事を示唆しているような気がしました。
また紋章持ちの人間にはダークマターを生成することが出来て戦闘に用いる事ができる所も注目すべき点でしょうか。
正直な話この手の作品はアクションも多いのでそれなりに楽しめると思うが何番煎じな部分があり、飽きてる部分もあるので印象に残らないかも知れないです。

感想は以上です。
| アニメ・特撮話 | 21:30 | comments(0) | - | pookmark |