COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
<< マッサン総評 | main | 2015年春の新作アニメ・特撮初回感想その2 >>
バトルスピリッツ烈火魂<バーニングソウル>初回感想
さて、今週から春の新作アニメが開始されたのでぼちぼちと初回感想を書いていきます。
本日はバトスピ最新作から。

今度のバトスピはメ〜テレからテレビ東京に変更されたせいかキャラクターの絵柄が全然違うので前作の究極ゼロみたいなキャラクターの見た目の濃さが足りないと感じました。
それと舞台が現代のカードゲーム大会をモチーフにしているので究極ゼロまでの異世界で荒唐無稽な展開がなさそうだが戦国時代を彷彿とさせる展開はリアリティがありそうです。
そして本作より新ルールとして導入されたソウルコアシステムは戦略上色々とカギを握りそうな物となりそうですね。究極ゼロでは譜面表示がないので全然わからないバトル展開だったのに対し本作ではナレーションやコアなどの数の表示があるのでバトルの展開がわかりやすくなったと思いました。
全体的に見ると第一作目のバシンに世界観は近いかなと思いました。

感想は以上。
| アニメ・特撮話 | 20:55 | comments(0) | - | pookmark |