COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
<< 2015年春の新作アニメ・特撮初回感想その3 | main | 2015年春の新作アニメ・特撮初回感想その5 >>
2015年春の新作アニメ・特撮初回感想その4
本日は「プラスティック・メモリーズ」「食戟のソーマ」「長門有希ちゃんの消失」の初回感想です。

「プラスティック・メモリーズ」
これは法律によって耐用年数期限目前のアンドロイドを回収していく物語か。確かにアンドロイドと人間との生活を長年送ると色々な思い出ができて差し出したくないと言う展開になるのも理解できます。
ただOS書き換えによって耐用年数が再延長されてもアンドロイドの性格が消えてしまう問題の解決はできてないと言うのも疑問に感じました。外部バックアップでデータを残すなどの方法はできなかったのだろうかと思ったが長年のデータを保存するとなると膨大な量になるからあまり現実的ではないのかも知れないな。
今後は回収成功の話だけでなく回収できなかったアンドロイドが壊れていく話もあるのか?それに注目したい所です。

「食戟のソーマ」
これはジャンプ作品の料理漫画なのだが何だか色々とツッコミ所が多いですこの作品。
普通の考えでは思いつかない料理のレシピや性的に悶える美味の表現のリアクションなど異常にくどいです。
一応ジャンプ作品らしく序盤から色々と魅せてくれます。地上げ屋に差し出したなんちゃってローストビーフの味で負かせたり、入学する料理学校が山にありながら城下町並みの規模のでかさだったりと破天荒な展開が多くて笑わせてくれます。
それにしても卒業合格率10%の料理学校の厳しさはどんなものになるのか今から楽しみです。

「長門有希ちゃんの消失」
涼宮ハルヒシリーズでおなじみの長門有希が主役の作品なのだがこれって長門有希の本当の性格を現した作品なのかな?
ハルヒシリーズでの長門有希はかなりクールな性格なのだがこの作品だとごく普通の女の子の表情を見せていますね。展開としてはキョンとのラブコメ要素が多くなりそうな気がするけれどもこの作品でもハルヒは登場するのだが一体どんな性格となっているのか気になります。
それと朝比奈みくるや古泉がどのような役割を持って登場するのかも楽しみです。

感想は以上です。
| アニメ・特撮話 | 21:32 | comments(0) | - | pookmark |