COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
<< 2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その1 | main | 2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その3 >>
2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その2
本日は「Charlotte」「Classroom☆Crisis」の初回感想です。

「Charlotte」
原作・脚本が麻枝准の超能力物を題材としたこの作品。序盤はごく普通に超能力を悪用したりとよく考えそうな事を描いていたが、「麻枝准と言えばKeyの泣きゲーとして有名だけどバトル物の題材になりやすい超能力をどうやって泣きや感動させる要素を組み合わせて行くのだろうか?今後どのような話になるのか今から楽しみです。

「Classroom☆Crisis」
火星のコロニーに作られた第4東京都の霧科コーポレーション経営の学校の物語か。
一応工業高校で試作ロケット開発のプロジェクトを持ってたりする設定は、なかなか興味深いです。
試作ロケットにかけた費用が数百億する物を人質救出に飛ばして大破させて気絶したりと何だか妙な現実味を感じました。
そして次は転校生が開発を陣取ってコスト削減やリストラを行ったりするのか。描写自体は明るいから笑って見られるけれど現実の会社だと笑い話じゃ済まない部分も出てきそうですね。

感想は以上です。

ドラゴンボール超はしばらくの間は劇場版リメイク放送だけど新作エピソードもあるので本番は新作エピソードが始まってからだと思ってます。
| アニメ・特撮話 | 21:59 | comments(0) | - | pookmark |