COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
<< 2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その4 | main | 2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その6 >>
2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その5
本日は「オーバーロード」「それが声優!」の初回感想です。

「オーバーロード」
サービス終了後を舞台にしたネトゲーの世界を題材とした作品なのねこれは。
主人公のモモンガさんが魔王でプレイヤーキャラと言う世界観も珍しい設定ですね。
実際のネトゲーで魔物をメインPCとして遊べるゲームは存在しないはずなのでネトゲー物としては斬新だと思いました。
しかし魔王の中身が人間である以上女性型魔物に対してセクハラ行動に出たりするのには笑えました。
これは今後が楽しみな作品です。

「それが声優!」
さて本作はSHIROBAKO同様にアニメ業界を題材とした作品となるが今度は声優と言う仕事の裏側の描写が妙に生々しいです。
業界の掟はもちろんの事、大御所声優や子役時代からの先輩声優の存在やアフレコ現場で突然台本の変更を強いられたりと原作者の辛い体験談が痛いほど伝わってきます。(笑)
そしてED曲はアニラジ形式風だけど毎週既存のアニソンを途中に挟んで流すものなのか?
上手にコメディ漫画にしているものの今後の展開では「万策尽きたー」的な展開がありそうな気がしてドキドキしそうです。

感想は以上です。

一応「戦姫絶唱シンフォギアGX」は見たもののこのシリーズ作品は個人的には相性良くないです。
確かにライブシーンや戦闘は見ごたえはあり、面白い事は面白いけれども見ていて疲れます。
| アニメ・特撮話 | 21:35 | comments(0) | - | pookmark |