COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
<< しんけん!!文化祭 in Sapporo | main | さっぽろ雪祭り2017と音マ2017のお話 >>
2016年総評
今年最後のブログ更新です。
今年も色々とあったがやはりしんけん!!関連のイベントで個人的に盛り上がった1年でした。
正直言うと2月の音マ内での非公式のサイン会とグッズ物販と7月のエクスポ16内の準公式のステージイベントで道内イベントは終わりかなと思ったが11月13日の文化祭を札幌で開催するまでは全く想定してなかったです。
その中でしんけん!!で同人活動している方々にもお会いできて良かったと思ってます。(まあ私からあまり話しかけない方なので正直交流できたとは思ってないけれど)
しんけん!!自体はとうらぶと違って社会的に流行する程の人気はないもののその反面外部イベントで声優らに近づける楽しさもあるのでこの点ですごく楽しみました。
またしんけん!!以外の話では「ユバの徽」にハマったりもしました。

来年はどうなるのかわからないがしばらくこの状態が続きそうです。
以上で今年のゲームの話でした。

さて、今年の総評はこれで終わりではありません。
今年9月に私の父方の祖母が98歳で他界したので私にとってどういう人だったのかをお話します。

私にとってのおばあちゃんは殆ど唯一無二の存在でした。
私が生まれてからおじいちゃんは父母方共に既にこの世に無く、母方のおばあちゃんは4歳の時に亡くなったのでそれ以降ずっと見守られた存在でした。
小学生の頃は卓球が上手でものすごく強かった事も印象に残ってます。
成人になってからも足腰が丈夫で杖なしで歩ける程元気だったが認知症があったので母が年々介護する苦労もずっと見てきました。
90になってから最終的にグループホームに移住させる事になったのだが最後まで母が反対していた事も覚えてます、認知症になっても麻雀友達と離れさせたくないと言う気持ちがあった事も理解してます。
個人的にばあちゃんの事で最も気が重たかったのが亡くなった時よりも最初の危篤状態になった事でした。
年齢があまりにも高すぎたのでここ数年正月が来る度に「いつまであけましておめでとう」と言えるのか不安な考えがありました。
亡くなった時は覚悟ができてたと言うよりはばあちゃんの生き様を十分納得していたのでそれ程悲しいと言う感情はなく「誇りを持って送り出してあげるからね」と言う気持ちが強かったです。

亡くなってからは「生きている内にこうすればよかった」と言う後悔は考えない事にしてます。
こんなの考えるとキリがないのとあまりにも高齢すぎたので「やれる事はやれるだけ行った」と考えています。
ただ私の子供を会わせる事は叶わなかったがこれについては現在高校生になった兄貴の一番上の娘を会わせた事でその役目を譲った事にしてます。
ばあちゃんの初ひ孫を会わせた時は認知症が進んでいたにも関わらずシャキっとしてイスに座ってダッコしていた事を今でも覚えてますしやはりどんなに歳を重ねても威厳がありました。

ばあちゃんの遺品には20年程前に使っていた大正琴があるので来年はそれを少し鳴らしてみたいなとも思ってます。
さすがに大正琴を使って音楽活動する気はないけれども機会があれば何かしらの演奏音楽を披露できればいいなと思います。

以上で私のおばあちゃんのお話でした。てなわけで今年は喪中なので来年の新年のごあいさつはありません。
それではみなさん良いお年を。
| 日記 | 16:32 | comments(0) | - | pookmark |