COUNTER
累計
今日 昨日
Mabinogi
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
falchion cafe 店長の雑記
ここは小林まさとしの個人サークル「falchion」のwebサイト
「falchioncafe」の雑記ページである。

※注意事項:当ブログではアダルト&違法サイトおよび記事とは全く関係無いトラックバックの添付、webサイト宣伝目的のコメントは禁止です、禁止行為があった場合これらをスパム行為と見なし見つけ次第即削除いたします。
2015年総評
年末の多忙な時間を越えてようやくブログが書ける状況になったので私にとって今年はどんな年だったのか振り返ります。

今年は夏ごろから私とその周囲が色々と動き出して私個人としても忙しくなった1年だと思いました。
特に夏休み終盤に震災以降札幌に引越ししていた従兄妹らが福島へ戻った事が大きかったです。

そしてゲームとかの趣味についてはツイッター見ている方はご存知だと思うが今年はしんけん!!の方にハマりました。
もちろんしんけん!!をプレイする前は刀剣乱舞もプレイしているけれどあれは確かに面白いし今年の流行ジャンルになるのも理解できますが内容が女性向けのゲームである以上コンテンツ自体は興味があるくせにあまりプレイしなくなりました。
先日とうらぶオンリーイベントに足を運びましたがしんけん!!側の人間である以上キャラクターの知識がニワカになってしまったのは他の参加者に申し訳ないなと思いました。

そして今年できなかった事としては3月に小学生の頃の友人が亡くなったと思われる情報を新聞のおくやみ欄で知ったのだが確認できなかった事です。本来なら真っ先に行くべきなんだろうけれど高校生の頃に会って以来一切連絡してないのでどうしようか今でも悩んでいる状態です。

あと一昨年から始めたダイエットは今では体重は79kgとなったがこれ以上減らずに停滞しました。

それでは皆さん良いお年を。
| 日記 | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
ポップンミュージックエクラル
ポップンミュージックの最新作が先日稼動したので本日初プレイしてきました。
プレイしての感想だが今作のシステムはルミナと言うポイントを溜めて隠し曲などをポイントを使って解禁するシステムとなっているのか。
プレイ感覚としてはエターナルナイツのアバター衣装などをプレイ毎に溜まるポイントで購入するシステムみたいな物だと思いました。
最近ゲーセン行く機会が減ってしまったので前作のラピストリアはあまりプレイできなかったけれど何とか今作はプレイして最低でも隠し曲を全部開放しておきたいです。
今回も初プレイとしてアニメ曲をプレイしたが今回収録のアニメは「血界戦線」、「弱虫ペダル」、「おそ松さん」か。今作のアニメ曲は正直言うと地味な印象だけどさすがにおそ松さんの収録については驚きました。確か10月稼動のビーマニシリーズ収録決定したのを期にして急遽ポップン最新作に収録決定したんだろうなこれは…。
ゲーセン行く機会が少なくなったけれどもなんとかがんばってプレイして行こうと思います。
| ゲーム話 | 21:31 | comments(0) | - | pookmark |
2015年秋の新作アニメ・特撮初回感想・総評
前回の書き込みから1ヶ月経過。とりあえず秋の新作アニメの初回感想を書いてないと言う事で不思議に思った人も多いと思いますが、ここ最近個別作品感想を書いていて何だか書かなければならないと言う義務感が強く感じてしまい、疲れてしまったので今回は初回放送を見て気になった作品を書いていきます。

今期の放送は続編物や過去作のリブートリメイク作品が多いと思いました。
その中で個人的に文句なく面白いと思ったのは「ルパンIII世」と「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」です。この二つはつい見入ってしまいました。
「ワンパンマン」も今期のアニメの中ではかなり面白かったです。ヒーロー物のアニメなのに妙なゆるさのある空気が何とも言えないです。
そして「おそ松さん」が期待してなかったのに非常に面白かったです。原作が古いのに現代風にリメイクしたら銀魂並みの下品な作品に仕上がったりしたのはスタッフの力量なのか赤塚先生が偉大だったのかよくわからないです。
特撮番組では「仮面ライダーゴースト」は安定して面白いです。今回のライダーは御成があまりにも目立ちすぎて主人公を食ってしまう程のアクの強い演技が面白いです。来年春に放送予定のスーパー戦隊とのコラボスペシャルでは貴虎やブレン同様に弄られる事間違いないでしょうな(笑)

てなわけで今期の新作アニメ・特撮初回感想の総評でした。
| アニメ・特撮話 | 21:48 | comments(0) | - | pookmark |
今年の秋の大型連休は・・・
今年の秋の大型連休は火曜日が休みだった以外仕事三昧でした。
まあ特に行く所もなくて暇だったので仕事であっても何も問題はなかったですけれどね。
それと今年も毎朝と仕事帰り時に栗拾いを行ってます。
栗拾いは先週に初めて落ちているのを確認し、開始したのだが本日にはもう既に正月でおせち料理にできる程の量が溜まりました。
拾った栗はそのまま食べても甘くないので今現在冷蔵庫で冷やして3、4週間寝かせてます。
今年の拾った栗を美味しく食べられる日は10月に入ってからなので今から楽しみです。
| トーク | 21:51 | comments(0) | - | pookmark |
盆も過ぎて
今年のお盆時期は色々とありました。
墓参りへ行く際に車の後輪がバーストしたのを初体験したり、6年間使い続けた自作PCの電源ユニットが寿命を迎えたりと妙に疲れる事件がありました。
そして今朝は原発事故以来4年弱北海道で暮らしていた従兄妹らが福島へ引っ越す事となりました。
今日は仕事があったので従兄妹が発つ所を立ち会えなかったがこの4年間の付き合いには感謝をしてます。
そして従兄妹の子供も札幌に来た当事はまだ幼稚園に行っていた頃だったのだが今では小学生となりました。
これからどうなるのかは想像できないが色々と大変な事があると思うけれど元気で暮らしていけるよう願ってます。
私自身おじさんらしい事はあまりしてやれなかったが子供には少なくとも昆虫採取の際に駐車中の車内に生き物を放置しておかない事を厳しく指導しておきました。まあそれを守っているかどうかはわかりませんけれどね……。

最後に従兄妹らに一言、4年間どうもありがとうございました。
| 日記 | 21:17 | comments(0) | - | pookmark |
2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その10
既に視聴済みだがもうそろそろ1週間が経過するので本日は「GOD EATER」と「ガッチャマンクラウズインサイト」の初回感想を書きます。

「GOD EATER」
バンダイナムコの有名ゲームの5周年記念として作られたアニメだが私自身このゲームはプレイした事がありません。
設定は概ねゲームに忠実に描かれているのでその辺りは問題ないですね。
アニメ作品としてはなかなか良い出来じゃないかなと思いました。ただ製作が遅れていると言う事実が正直気になります。

「ガッチャマン クラウズ インサイト」
さてこの作品はガッチャマンの設定を再構成して新しい世界観にしたヒーロー物アニメと聞いてますが、残念ながら1期はCSでしか放送してないから未視聴なので本作が初視聴です。
いわゆる普通の学生がパワースーツを着たヒーローに変身する物なので科学忍者と言うよりはマジンボーンに近い設定かなと思いました。
内容は昔のように乗り物が出ないのは別に問題ないですしSNSとかの新しい要素もあるけれどもベルク・カッツェとか懐かしい名前もあるのでまさしく現代風のヒーロー物アニメだなと感じました。
過去にロボットアニメからヒーローアニメにリメイクしたライディーンシリーズがあるのでこの再構成は受け入れられそうです

感想は以上です。
| アニメ・特撮話 | 22:20 | comments(0) | - | pookmark |
2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その9
本日は「干物妹!うまるちゃん」「赤髪の白雪姫」の初回感想です。

「干物妹!うまるちゃん」
この作品を見ての素直な感想と言うと「確かにこういうタイプの女性っているよなあ」と感じました。
外にいる時はは見栄えがいいが家の中ではグータラすぎる面を出しすぎると言うのはありがちな話です。
この作品はうまるちゃんのグータラっぷりよりもサブカルチャーのパロディにも笑えました。

「赤髪の白雪姫」
この作品は白雪姫と書いているが童話とはまったく無関係な物なのね。
ストーリー性重視の少女漫画ではあるが1話から見応えのある内容でした。
今後はゼン王子との恋愛展開も出てきそうなのだがどうなるのか楽しみです。

てなわけで本日の感想はここまで。
| アニメ・特撮話 | 21:19 | comments(0) | - | pookmark |
2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その8
本日は「乱歩奇譚Game of Laplace」と「監獄学園」の感想です。

「乱歩奇譚Game of Laplace」
久々のノイタミナ作品が北海道で放送となり、江戸川乱歩作品をベースにしたオリジナルアニメか。
サブタイトルやキャラクター名が作品とゆかりのある物ばかりなので結構マイナーな作品の元ネタも出そうな気がしました。
後は怪人20面相となるキャラクターがどこで登場するのかが楽しみです。

「監獄学園」
この作品は見ていて笑えました。いくら共学になったばかりの学校でのぞき程度の犯罪で監獄へ入れられて裏生徒会からきつい拷問を受けるのは確かに酷いけれども男子生徒達がご褒美としてしまうには笑えます。
まあ裏生徒会の副会長の白木さんの女王様っぷりを体験してありがたがるのは納得は行くが書記の緑川さんはさらに濃いキャラだな。一見かわいいが空手暴力属性持ちの性的色気なしかと思いきや裏では野外で放尿する隙を出したりと斜め上を行く展開には驚きました(笑)。
後は生徒会長がどのようなキャラクターなのかと表生徒会がどのような人物で構成されているのかが今から楽しみです。

感想は以上。
| アニメ・特撮話 | 21:48 | comments(0) | - | pookmark |
2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その7
本日は「空戦魔導士候補生の教官」「六花の勇者」「青春×機関銃」「城下町のダンデライオン」「ウルトラマンX」の初回感想です。

「空戦魔導士候補生の教官」
この作品は一見して「魔法科高校の劣等性」の雰囲気を感じましたが主人公がささやかなトラブルによって変態呼ばわりされる展開には笑いました。
さて本題となる空戦魔導士はOP前の部分にて戦闘が描写されているけれども魔法で空を飛びながらモンスターを退治するものなのかはわかるがなぜ空での戦闘を強いられるのだろうか?
しばらくは学校生活の展開が中心となるけれども今後の展開に期待です。

「六花の勇者」
えーとこれは冒険活劇物かな?序盤の展開としては掴みが弱いと思いました。勇者は全員で6名のはずだが7人いたとなるとこれは序盤だけでは評価するのは難しい作品だと思いました。

「青春×機関銃」
この作品はサバゲーを題材にした作品ですか。立花蛍がホストに喧嘩を売った末に店の弁償代と引き換えにサバゲーに巻き込まれるとはなかなか面白いです。
過去に「ステラ女学院高等科C3部」や「さばげぶっ」があったもののこれはどのような要素をキモに置いた作品となるのか今から楽しみです。

「城下町のダンデライオン」
王族に庶民暮らしを強いる王家の家族を描いた作品だが王族の暮らしを町中に設置されたカメラを使ってテレビ番組にして放映しつつ国民投票によって次期王様を決定する決まりなのはわかるが、確かに茜にとってみればたまらなく辛いものでしょうねえ。例え王族と言ってもプライバシーが守られない中での生活は苦痛に等しい物だし。
それと王族の持つ特殊能力もなかなかクセの強い物ばかりで面白いです。利点があれば大きな欠点も存在するし。
全体的に明るく物語が展開するので楽しく見られそうです。

「ウルトラマンX」
今週から始まったウルトラマンX、前作と前々作のギンガ、ギンガSと比べたら大満足な出来でした。
今期のウルトラマンは何よりも戦闘機の復活による派手な戦闘、建物のセット破壊ありの怪獣とのバトルと金のかかるシーンを多用できた所でしょう。
まぁギンガシリーズが放送されてた時期は円谷プロの経営状況が悪かったせいもあったので今回の製作はギンガで出来なくて悔しかった思いを晴らしたのではないかと思いました。

感想は以上です。
| アニメ・特撮話 | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
2015年夏の新作アニメ・特撮初回感想その6
本日は「がっこうぐらし!」と「GATE」の初回感想です。

「がっこうぐらし!」
この作品は学校で暮らしている少女の物語なんだけど学校に住み着いて普通に授業を受けているのかと思いきや実際は荒れ果てた学校で暮らさなければならない物語と言うのはどういう理由なんだろ?
単なる萌えアニメでは終わらずに暗い展開が待っている事も予想できるのだが全ての謎が解明されるのだろうか?今後どうなるのか注目ですな。

「GATE」
自衛隊と異世界を題材としたこの作品を見てアウトブレイク・カンパニーを思い出したが、どちらかと言うと戦国自衛隊の要素の方が強いのではないかと思いました。
異世界の住人やモンスターと戦争をしても自衛隊の装備で常時勝てるとは思えないのは目に見えてるけれど停戦して和平を結ぶ展開などはあるのか?
今のところは何とも言えないけれどこれは展開次第で名作にも駄作にもなり得る作品だと思います。

感想は以上。
| アニメ・特撮話 | 21:53 | comments(0) | - | pookmark |